<<栄養学入門>>

******************
ビタミンB群について
〜Part2〜
******************


いよいよ暑くなってきました。今年は猛暑になると予想されていますね。
夏バテを予防するにも、ビタミンB群は不可欠です!
しかし・・・ビタミンB群は現代で不足しやすい栄養素のひとつといわれます。
その理由としては以下のような点が考えられます。

============

1.食品の変化
食品の精製・加工・保存によってビタミンB群が減っている。

2.ビタミンB群の消費量が増えている
精製された白い食べ物、ストレス、過度のアルコール摂取、妊娠、授乳、加齢、過食等でビタミンB群消費量が増える。

3.抗生物質の長期服用
ビタミンB群は腸内の細菌がつくるが、抗生物質を長い期間飲んでいる人は腸内の細菌バランスが乱れ、ビタミンB6等の合成量が少なくなる。

============

前回お伝えしたように、ビタミンB群はエネルギーを作り出すのに不可欠ですが、その他にもさまざまな働きをしています。

<ビタミンB1 >

・糖質をエネルギーに変える
・アルコールの代謝に関与する
・脳の働きに関与する
・神経の働きを正常に保つ

<ビタミンB2>

・脂質をエネルギーに変える
・過酸化脂質の分解に関与する
・脳と肝臓の働きに関与する
・皮膚や粘膜の代謝に関与する
・成長促進

<ナイアシン(ビタミンB3)>

・エネルギー作り、脂質や糖質の分解に関与する
・皮膚・粘膜の炎症を防ぐ
・神経症状を防ぐ

<パントテン酸(ビタミンB5)>

・たんぱく質・脂質・糖質の代謝に関与する
・神経、副腎皮質の機能を正常に保つ
・皮膚や毛根に栄養を与える

<ビタミンB6>

・体タンパクの合成や造血に関与する
・脳の働きに関与する
・神・経伝達物質の生成や抗アレルギー作用に関与する
・脂質の抗酸化に働く

<ビタミンB12+葉酸>

・神経を守り、正常な働きをする
・ヘモグロビン、赤血球の合成造血作用に関与する
・たんぱく質の代謝、核酸の合成に関与する
・脳の発育を助ける

<ビオチン>

・皮膚の健康を保つ
・筋肉痛を緩和する
・白髪・薄毛を予防する

世の中にはさまざまな機能的サプリメントと言われるものがありますが、基本的なビタミンやミネラルが足りていなければ、せっかくのサプリメントが体の中でうまく働いてくれません。

自分に何が足りていないのかを血液検査で確かめたうえで、サプリメントを選ぶ必要があり、その後も適正な量かどうか、定期的に確認する必要があります。

栄養素は食事からしっかり摂ることを第一に考えながら、忙しさやストレスでビタミン、ミネラルの必要量が増えるときには、サプリメントを上手に利用しましょう。

今回で栄養学入門は終了致します。今までお読みいただき、ありがとうございました。


監修:天井 周(医師)