===========
夏に負けない身体づくり
===========


こんにちは。平嶋です。暑い日が続いていますが、いかがお過ごしですか?

夏は、一年で一番エネルギーを消耗する季節です。この時期は、「心」が負担を感じやすく、循環器系の症状が出やすいです。また、暑さを紛らわせようと冷たいものを摂ることが多い方は、梅雨時と同じような消化器系の症状も出やすいです。気温に左右されないように、しっかり対策をしていきましょう。

===========

●夏に起こりやすい症状

だるさ・脱力、不眠、息切れ、食欲不振、胃腸症状のトラブル

===========

●オススメの食材

(胃の調子が気になる方)
→米、麦、枝豆、豚肉、ジャガイモ、カボチャなど

(暑さによるだるさが出ている方)
→キュウリ、ゴーヤ、トマト、レタス、セロリ、スイカなど

(お腹を下している時)
→ウメ、グレープフルーツ、レモン、アンズ、サンザシなどの酸っぱいもの

===========

それから、上手に水分補給をすることも大切です。常温のお水をこまめに(コップ一杯程度を4〜5回に分けて)摂るようにすると良いですよ。

気になる症状が続いている場合には、誠心堂グループ店舗へご相談くださいね。