めまい

体のバランスを保つ機能に障害が起こると生じるもので、めまいの感じ方は「自分の体が回っている」「自分の周りの地球が回っている」「雲の上を歩くようにフワフワする」「谷底に引きずり込まれるように感じる」など様々です。

めまいを訴える人の数は、厚生省の国民生活基礎調査によると、約240万人にのぼっています。

めまいの症状は、グルグル目が回る『回転性めまい』、フワフワふらつく『浮動性めまい』、クラッとする『立ちくらみのようなめまい』のつに大きく分けられます。

あなたのめまいはどのタイプでしょうか?

【めまいの種類】

回転性めまい:グルグル目が回る
◆めまいの症状
・自分自身がぐるぐる回っているような感じ
・周囲がグルグル回っているようにみえる

◆めまいに伴う症状
・耳が聞こえ辛い(難聴)
・耳が詰まった感じ
・耳鳴りがする など

◆特徴
急に発症し、吐き気・嘔吐、耳が聞こえづらくなる(難聴)などの症状を伴うことがあります。

浮動性めまい:フワフワふらつく
◆めまいの症状
・からだがフワフワした感じでふらつく
・まっすぐ歩けない
・姿勢を保つのが難しい

◆めまいに伴う症状
・頭痛
・顔面や手足のしびれ
・運動まひ など

◆特徴
急に、あるいは徐々に症状があらわれ、フワフワ揺れる感じと、頭痛やしびれ、運動まひなどの神経に関係する症状を伴うことがあります。

立ちくらみのようなめまい:クラッとする
◆めまいの症状
・立ち上がるとクラッとする
・時に目の前が暗くなる
・失神を伴う

◆特徴
立ち上がるとクラッとしたり、目の前が暗くなったりするめまいは、血圧の変動に関係する全身性の病気が原因として考えられます。
※老人に多いめまい

【老人に多いめまい】

お年寄りはめまいをおこしやすくなります。その理由には次のようなものがあげられます。

1.平衡感覚が衰える。
お年寄りは内耳や前庭神経、前庭神経核、大脳皮質などの神経系が老化によって変性していきます。そのために平衡感覚の情報をうまく処理できず、めまいをおこしやすくなります。

2.血圧を調節する能力が衰える。
年をとると血圧を調節する能力が衰え、血圧の変動がはげしくなります。その結果、脳幹や視床、大脳皮質に酸素や栄養が十分に送れなくなり、めまいをおこしやすくなります。

3.いろいろな病気をかかえている。
高血圧症、糖尿病、あるいは動脈硬化症などいろいろの病気がおこってきます。これにたいしてクスリを服用しますが、そのため病気やクスリの副作用によるめまいも頻発してきます。
お年寄りのめまいの特徴は、原因を簡単に明らかにできないことが多いことです。
めまいの感じ方もかならずしも典型的ではありません。

◆原因
お年寄りのめまいをおこす原因にはいくつもありますが、特に多いのが、

1.起立性低血圧
2.椎骨脳底動脈循環不全
3.脳梗塞・脳出血
4.脱水
の4つです。なかでも起立性低血圧によるめまいはもっとも多いと考えられるでしょう。


TopPageへ戻る
お友達に教える
ヘルプを表示する