くすみ

なんとなく顔色が悪い。見た目にも元気がなさそう。その原因はくすみです。肌は年齢を重ねるにつれてツヤや透明感がなくなり、顔全体が黄ばんだり、黒ずんだりしてきます。その主な原因は新陳代謝の低下や血行不良です。
中医学では、代謝の低下は「脾」の働きと密接な関係があり、新鮮な気血が供給されなくなって、肌までエネルギーが届かず、くすむというわけです。また、血行不良は「肝」の不調が原因。血を貯蔵したり、気血の流れをコントロールする働きが弱まることで血行不良が起こるのです。

―――――――――――――――

●五臓はここをチェック
脾・肝

●漢方薬を使うなら
月経期=桂枝茯苓丸
卵胞期=婦宝当帰膠
黄体期前期=キュウ帰チョウ血飲
黄体期後期=加味逍遥散
※必ず中医学の専門家に相談してから服用してください。

●こんな食物が改善の役に立ちます
血流を良くするたまねぎ、桃、ニンジン、しょうが、サツマイモなど。

●ワンポイントアドバイス
ウォーキングや太極拳などの有酸素運動を意識的に行いましょう。


★★爽肌精シリーズでスキンケア★★

「爽肌精クレンジング」でくすみの原因になる酸化した皮脂を取り、毛穴のお掃除をしたら「爽肌精リフレッシュローション」でお肌に透明感を蘇らせましょう。

顔ツボマッサージに挑戦




TopPageへ戻る
お友達に教える
ヘルプを表示する