目の下のクマ

疲れた生気のない表情を作る目の下のクマ。目の下の皮膚は他の部分より薄いため、毛細血管の色が皮膚の上に浮き出て黒ずんで見えるのです。
中医学では、目の下のクマのできる原因を2つ挙げています。1つめは「肝」が弱っていることによる血行障害。2つめはホルモン分泌を支配する「腎」の衰えです。

―――――――――――――――

●五臓はここをチェック
肝・腎

●漢方薬を使うなら
月経期=冠元果粒
卵胞期=参茸補血丸
黄体期前期=婦宝当帰膠
黄体期後期=加味逍遥散合四物湯
※必ず中医学の専門家に相談してから服用してください。

●こんな食物が改善の役に立ちます
血流をよくする黒豆、黒ゴマ、アサリ、玉ねぎ、にらなど。

●ワンポイントアドバイス
血流を良くする半身浴をしよう。


★★爽肌精シリーズでスキンケア★★

「爽肌精オリエンタルエッセンス」を目の下にしっかり塗れば、ハリと透明感がでます。目が疲れているときには、冷やした「爽肌精リフレッシュローション」でパックをするとスッキリします。

顔ツボマッサージに挑戦




TopPageへ戻る
お友達に教える
ヘルプを表示する