特別展

錦絵などでみる江戸東京の今昔展




今回の特別展では、当財団が保有する錦絵等、82作品の中から35点を展示し、江戸東京の昔と今を紹介いたします。江戸時代の東京は東京湾の埋め立て等によって拡張し、世界でも有数の巨大都市となりました。明治以降は都市の近代化とともに、生活様式も変化してきました。
明治、大正、昭和を経て現代に至るまでの歴史の中で、錦絵等が描かれた当時の場所を、江戸古地図と現在の地下鉄路線図などを関連付け、各コーナーに分けて紹介いたします。

◆開催期間:2019年6月11日(火)〜8月4日(日)
◆場所:ホール

※特別展開催期間中は、ホールでの映画上映はありません。何卒ご理解の程よろしくお願いいたします。




ニュース・イベント情報へ戻る

TOPページ
イベント情報・お知らせ
開館時間と料金
博物館への行き方
オススメスポット
館内のご案内