地下鉄における改良工事の歴史展


地下鉄の各駅については、路線の開業後の沿線人口や旅客流動の変化などにより、各駅の乗降や乗換人員が増加し、さらには設備等の老朽化などの結果、一部改良、全面改良の必要性が発生しています。地下鉄は、日常生活の一部としてなくてはならない乗り物ですが、鉄道事業者は、より便利に安全にご利用いただくための様々な施策を講じているところであります。

今回の特別展では、開業後の駅の混雑緩和対策、新駅設置、垂直移動設備の設置などについて、その必要性を含めてリニューアル化に取り組んだ実績を、東京メトロを例に写真、パネル等で紹介します。

開催期間:2019年12月10日(火)〜2020年1月26日(日)
場所:ホール

※特別展開催期間中は、ホールでの映画上映はありません。
何卒ご理解の程よろしくお願いいたします。


TOP/イベント情報・お知らせ
開館時間と料金
博物館への行き方
オススメスポット
館内のご案内