特別展「南北線全通20周年記念展〜21世紀を目指した便利で快適な地下鉄〜」

2000(平成12)年に目黒〜溜池山王間が開業し、全線が開業した東京メトロ南北線は、2020(令和2)年を以て全通から20周年を迎えました。
1991(平成3)年、最初の開業区間である駒込〜赤羽岩淵間の開業以来、「21世紀を指向する便利で快適な魅力ある都市鉄道としての地下鉄」を目指して、従来とは異なる斬新な設備システムを導入し、建設と運営を進めていきました。
全通と同時に東急目黒線との相互直通運転を開始し、その後埼玉高速鉄道線との相互直通運転も開始して、沿線地域の人々のさらなる利便性の向上に貢献しています。
この特別展では、南北線全通から20年を迎えたことを記念して、その歴史などについて、展示パネルや収蔵品等により紹介いたします。

◆開催期間 2021年1月19日(火)〜3月21日(日)
◆場所 企画展示コーナー
 


TOP/イベント情報・お知らせ
開館時間と料金
博物館への行き方
オススメスポット
館内のご案内