ニュース・イベント情報
 実習受入要項

新江ノ島水族館では、教育普及活動の一環として博物館実習および飼育実習と獣医学実習の受入れを行います。
水棲生物の展示飼育業務を通して、将来の就職希望先で必要な知識や技術を身につけることを目的とします。
※2018年度の受付は3月1日に開始予定です(2017年度の受付は終了しました)。


 実習資格


◎大学、大学院または専門学校に在籍する学生で、水族館の展示飼育業務と専門性が共通する分野を学んでいること。
◎将来の就職希望先が、水族館の展示飼育業務と関連性があること。
◎獣医学部門の実習は、獣医学部・獣医学科の5年次以上に在籍していること。
◎実習にあたって学校の承認を得ており、学外実習に関する損害保険が適応されること。
◎自宅もしくは実家、実習中の安全を保障できる親類宅から当館まで通えること。
◎下記実習期間に連続して14日間の実習日程を確保できること。
※大規模災害や生物の状況によっては、実習受入れを中止する場合があります。
※当館で定められた規則、公共のルールやマナーを守れない場合は、実習途中でも受入れを中止する場合があります。


 実習費用・その他


◎14,000円(消費税込)の実習費を納入していただきます。
[実習費用の内訳]
入場料、実習指導料、事務手数料、ユニフォーム管理費
※交通費、昼食の支給はありません。
※来場の際は公共の交通機関をご利用いただきます。


 実習内容


実習は魚類チーム・魚類部門、魚類チーム・クラゲ部門、海獣類チーム・ペンギン部門、海獣類チーム・イルカ部門、海獣類チーム・獣医学部門の5部門から1部門を選択していただきます。
各部門の担当業務を通して、水棲生物の展示と飼育について学んでいただきます。

◎魚類チーム・魚類部門では、魚類や無脊椎動物の展示と飼育に関する実習を行います。

◎魚類チーム・クラゲ部門では、クラゲ類の展示と飼育に関する実習を行います。

◎海獣類チーム・ペンギン部門では、ペンギン類の展示と飼育に関する実習を行います。

◎海獣類チーム・イルカ部門では、鯨類と鰭脚類の展示と飼育に関する実習を行います。

◎海獣類チーム・獣医学部門では、水族館の獣医師業務に関する実習を行います。

※同年度に複数の部門を実習することはできません。


 実習期間


各部門1期間につき1名受入れ

・魚 → 魚類部門  ・ク → クラゲ部門
・ペ → ペンギン部門  ・イ → イルカ部門
・獣 → 獣医学部門


※各部門別に適性がありますので、申込書類と面談の内容で選考させていただく場合があります。


 申込方法


◎3月1日(木)〜4月30日(月)までの期間に仮申込の受付を行います。

◎電話 0466-29-9964(代表)で新江ノ島水族館 展示飼育部 実習担当窓口にお問い合わせください。

◎実習資格を満たす方は、FAXで仮申込書[ダウンロード(PDF)]をお受けします。
※仮申込書のFAX受付は、電話で実習資格と受付状況を確認してからのご案内となります。

◎仮申込書に記載された住所に、実習申込書と誓約書2種類を送付します。

◎2018年4月1日(日)〜5月6日(日)の申込書類受付期間に、実習申込書、誓約書2種類、写真付履歴書の4点を実習担当窓口宛てに郵送していただきます。

◎申込書類を確認後、電話で面談日程と面談時間の調整を行います。

◎4月22日(日)または5月13日(日)のどちらか1日来場いただき、実習担当者と40分程度の面談を実施します。

◎実習期間と実習部署の希望が複数名重なった場合は、申込の順番と申込書類の内容を参考にして調整します。

◎面談の内容を考慮して、実習受入れの可否を5月末までに郵送で通知します。


 実習申込の流れ




 問い合わせ


TEL 0466-29-9964(代表)
新江ノ島水族館
展示飼育部 実習受入担当窓口
〒251-0035 藤沢市片瀬海岸2-19-1
※ご不明な点がございましたら「実習受入担当窓口」までお問い合わせください。



トップ|館内展示エリア|営業時間・料金・交通|ニュース・イベント情報|生物情報|ショー&ふれあいプログラム|体験学習プログラム|お泊りナイトツアー|特典いっぱいのえのすい会員制度|えのすいトリーター日誌|航海・採集日誌|SHOP|えのすいeco|モバイルえのすい情報局

copyright(C)
ENOSHIMA AQUARIUM
All Rights Reserved.