コラムバックナンバー一覧

【Q116】
 1997年7月6日、両国国技館で開催されたWAR旗揚げ5周年記念興行『革命陽上・5』。前田日明が来場し、メインでは天龍源一郎がターザン後藤を撃退するなど大きな話題となった。その大会で、中野龍雄はあるガイジンレスラーとタッグを組み、嵐&仲野信市と対戦する。その意外なタッグパートナーとは?

【Q117】
 1982年3月にイギリスデビューを果たしたクイック・キック・リーこと前田日明。無敗のまま快進撃を続け4月には、“殿堂”ロイヤル・アルバートホールに初登場し、メインイベントに抜擢される。では、その時の対戦相手は?

【Q118】
 1973年4月17日は、日本プロレス最後の後楽園ホール大会。この日、日プロは初めてアジアタッグ王座の防衛戦を後楽園で行うのだが、その時ベルトを巻いていた第27代王者組とは?

【Q119】
 1954年8月25日、日本プロレス東京体育館大会において、日本初となる試合形式が採用される。今日では至って日常の試合風景なのだが、プロレス黎明期では画期的だった。力道山も参加しているその試合形式とは?

【Q120】
 国際プロレスが崩壊し、阿修羅・原が全日本プロレスに初参戦したのが、1981年10月2日の後楽園大会。原のリクエスト通り、天龍源一郎が迎え撃ち、この日から龍原砲の長いストーリーがスタートする。では、運命的な試合のフィニッシュは?

※答えはページ下段へ








【A116】ジョー・ディートン
【A117】ローラーボール・マーク・ロコ
【A118】グレート小鹿&松岡巌鉄
【A119】6人タッグマッチ
【A120】両者リングアウト




<<Back  Next>>
コラムバックナンバー一覧トップ
(C)辰巳出版