コラムバックナンバー一覧

【Q126】
 1967年4月、アントニオ猪木が東京プロレスから日本プロレスに復帰。同年5月5日、吉村道明と組み、マイク・デビアス&ダン・ミラーを退ける。では復帰戦の舞台となった会場はどこ?

【Q127】
 2005年3月5日、札幌テイセンホールにてB×Bハルクがデビュー。新人とは思えぬ動きで秘めたる可能性を見せつけた。結果は9分48秒で先輩レスラーに敗退。では、ハルクのデビュー戦の相手とは?

【Q128】
 1994年5月6日に開催されたUWFインターナショナル日本武道館大会で、スーパー・ベイダーが圧倒的なフィニッシュで垣原賢人を失神に追い込んだ。観衆1万6500人のド胆を抜いた、ベイダーの驚異の技はなに?

【Q129】
 1981年9月、羅臼大会をもって国際プロレスが活動を停止する。さかのぼること4ヶ月前、後楽園ホール大会で第25代IWA世界タッグ王座に就いた日本人コンビが、国際プロ最後のIWA世界タッグ王者となるのだが、その日本人コンビとは?

【Q130】
 1994年5月、WWF(現・WWE)が『WWFマニア・ツアー』として日本全国5カ所を巡業した。その初日となった5月7日の横浜アリーナ大会で、オーエン・ハートvs日本人選手の一戦が実現している。その選手は居合い抜き(手からすっぽ抜けて失敗)、蜘蛛の糸攻撃(飛距離が足りず失敗)などを披露するも、シャープシューターで完敗している。では、そのオリエンタルムード溢れる選手とは?

※答えはページ下段へ








【A121】鳥取市体育館
【A122】横須賀享
【A123】リバース・パワーボム
【A124】マイティ井上&阿修羅・原
【A125】青柳政司




<<Back  Next>>
コラムバックナンバー一覧トップ
(C)辰巳出版