コラムバックナンバー一覧

【Q141】
 81年4月10日、北九州市西日本総合展示場にて行われた『WWFジュニア・ヘビー級選手権』で、王者・藤波辰巳(現・辰爾)が、挑戦者ダイナマイト・キッドを意外な技で撃破。防衛記録を21回に伸ばした。今の藤波からは考えられないフィニッシュホールドとは?

【Q142】
 98年3月22日、引退を13日後に控えたアントニオ猪木が愛知県体育館で公開スパーリングを敢行。わずか4分30秒で終了したものの、緊迫感溢れる内容に猪木健在を知らしめた。では、そのスパーリングパートナーを務めた格闘家は?

【Q143】
 格闘技組織である修斗が提携を結んだプロレス団体は、これまでの歴史の中で一団体のみ。その団体とは?

【Q144】
 89年11月、『笑っていいとも!』の『テレフォンショッキング』に出演したアントニオ猪木は、次回のゲストとして橋本真也を紹介。では、橋本が紹介したゲストは?

【Q145】
 挑戦する立場でリングスに参戦し続けていた格闘探偵団バトラーツ。98年3月3日のリングス後楽園ホール大会で、アレクサンダー大塚がある日本人選手から優勢勝ちを収めた。バトラーツへリングス・ジャパン勢からの初勝利を献上してしまった選手とは?

※答えはページ下段へ








【A141】アルゼンチン・バックブリーカー
【A142】角田信朗
【A143】新格闘プロレス
【A144】蝶野正洋
【A145】坂田亘




<<Back  Next>>
コラムバックナンバー一覧トップ
(C)辰巳出版