コラムバックナンバー一覧

【Q11】89年から新日本プロレスに参戦し、猛威を奮ったソ連のアマレス勢『レッドブル軍団』。同年2月11日、両国国技館大会に初登場しエキシビジョンマッチを披露した3選手は、サルマン・ハシミコフ、ビクトル・ザンギエフともう一人は?

【Q12】初代タイガーマスクがダイナマイト・キッドを相手に鮮烈デビューを果たした81年4月23日、アントニオ猪木が第19代NWFヘビー級王者となっている。その対戦相手は誰?

【Q13】91年3月21日の東京ドーム大会にて、長州力との一騎打ちが組まれたタイガー・ジェット・シン。極秘に来日したシンは、3月1日の長野大会に姿を現し、馳浩の愛車に乗り込んだ長州を襲撃すると、金属バットでフロントガラスを粉砕した。この時とばっちりを受けた馳の愛車はなに?

【Q14】アジアタッグ王者を4度戴冠している小橋健太(現・建太)。93年、小橋にとって最後のアジアタッグ防衛戦となった際のパートナーと、ベルトを奪った相手チーム2選手は誰?

【Q15】95年10月にUWFインターを離脱し、突如として全日本プロレスに参戦を果たしたゲーリー・オブライト。当初はダブルアームスープレックスを決め技としていたが、川田利明とのシングル戦を前に、10・14後楽園ホール大会でとうとうジャーマンスープレックスを公開し、全日本ファンから悲鳴を巻き起こした。では、このジャーマンの餌食となり、不運にも失神KOされた選手は?
※答えはページ下段へ。







【A11】ウラジミール・ベルコビッチ
【A12】スタン・ハンセン
【A13】トヨタ セリカ
【A14】パートナーは菊地毅。相手チームはパトリオット&ジ・イーグル組
【A15】本田多聞




<<Back  Next>>
コラムバックナンバー一覧トップ
(C)辰巳出版