コラムバックナンバー一覧

【Q46】2001年4月9日に開催された新日本プロレス大阪ドーム大会。藤田和之のIWGP王座奪取、長州力と川田利明のタッグ対決、小川直也と長州の乱闘など刺激的な対戦が多かったが、この日のメインイベントにおいて、ロープブレイクやフォールなし、KO・TKO・ギブアップ・レフェリーストップのみで勝敗が決するという完全決着ルールで行われたシングルマッチのカードとは?

【Q47】IWGPヘビー級王座の防衛記録を持つ永田裕志。では、その永田が初めて同王座に絡んだ決定戦時の対戦相手は?

【Q48】96年3月26日に新日本プロレスが東京体育館で『団体対抗ワンナイトタッグトーナメント』を開催した。藤波辰爾&越中詩郎組が決勝で武藤敬司&佐々木健介組を破り優勝を果たしているが、同大会では別の“決勝戦”も行われている。果たしてそのタイトルとは?

【Q49】95年の年末に大阪城ホールで行われた『INOKI FESTIVAL〜突然卍固め〜』。アントニオ猪木と高田延彦の師弟タッグがメインを飾ったが、同大会で唯一行われた女子プロレスのカードは?

【Q50】99年に取り壊された札幌中島体育センター。最後に興行を行ったのは新日本プロレスだが、全日本プロレスもメモリアルマッチを開催し、四天王対決を行っている。ずばりその“四天王対決”のカードは?

※答えはページ下段へ









【A46】佐々木健介vs橋本真也
【A47】スコット・ノートン
【A48】第7回ヤングライオン杯(永田裕志vs石沢常光)
【A49】ブル中野vs北斗晶
【A50】三沢&田上vs川田&小橋




<<Back  Next>>
コラムバックナンバー一覧トップ
(C)辰巳出版