コラムバックナンバー一覧

【Q71】大仁田の参戦や橋本vs小川の遺恨試合など刺激的な大会となった1999年1月4日の新日本プロレス東京ドーム大会。では、この大会のリング上で、引退試合を発表した選手は誰?

【Q72】98年9月11日の全日本プロレス日本武道館大会で行われた秋山準vs小川良成戦の試合後、三沢が姿を現し、三沢&小川組が始動することになったが、さてこの日の三沢の対戦カードは?

【Q73】98年の世界最強タッグ決定リーグ戦の優勝者決定戦のカードは小橋&秋山vsハンセン&ベイダーだったが、この同日、優勝戦にあぶれた選手が6人タッグマッチで激突している。その対戦カードは?

【Q74】95年3月、それまで交流を続けていた天龍源一郎と大仁田厚だったが、大仁田が天龍との約束を破ったため、絶縁騒動に発展した。さて、絶縁を発表した会見の席で、怒りのあまりに天龍が取ったまさかの行為とは何?

【Q75】99年1月17日に後楽園ホールで開催されたIWAジャパン新春興行。当時のIジャマットにはターザン後藤やミスター・ポーゴ、中牧昭二、トンパチマシンガンズなどが暴れ回り、山田圭介ら正規軍は押される一方だったが、この大会で突如として助っ人に登場した選手は誰?

※答えはページ下段へ







【A71】マサ斎藤
【A72】vsマウナケア・モスマン
【A73】三沢&小川&垣原vs川田&田上&高山
【A74】テーブルに自ら額を打ち付けて流血した。
【A75】平井伸和




<<Back  Next>>
コラムバックナンバー一覧トップ
(C)辰巳出版