[水]ドクトル・ルチャの19○○ぼやき旅

[9.12]EXPOの中身


※今回のEXPO LUCHA LIBREを伝える現地新聞の記事。

 これを皆さんが読む頃には私はメキシコにいる(はず…事故がない限り。行きの便は『闘道館』の泉館長と一緒だ)。今回はクリスチャン・シメット主催の『EXPO LUCHA LIBRE』(14〜16日、メキシコシティ、ワールドトレードセンター)に招待されてメキシコに来た。この大展示場でクリスチャンの膨大なコレクションが公開されるわけだが、気になるイベント類はどうなっているのだろうか。私の知る範囲で紹介しよう。

 今回、私以外にもSOLUCHAの林雅弘氏、タイガーアーツの中村之洋代表、グラドル&女子プロの白川美奈さん、そして栗栖正伸さんが招待された。96年からレイ・ミステリオのマスクを作っている林さんは、今回の現場で2016年10月の渋谷と先日ラスベガスのEXPOでもやったレイ・ミステリオの展示会を開く。今回は林さんの作品だけでなく、もう一人のミステリオのマスク職人ヘラルド・ブシオとの共同展示となる。初日にはミステリオ自身が来場予定だ。ヘラルドは93年からミステリオのマスクをずっと作っているが、意外や今回、ミステリオ自身と会うのは初めてだという。最終日に林氏はミステリオのマスク作りの実演もするらしい。また中村氏はタイガーマスクのマスクを多数展示することになっているし、泉館長も『闘道館』のブースを出す。


※8月31日と9月1日にラスベガスで行われたEXPOのミステリオ展。

 白川嬢はというと、初日にCMLLでルチャの先生をするエル・タリスマン(後のイホ・デ・グラディアドール=アルトゥーロ・ベリシタイン)と「ジャーベ教室」をやる予定。彼女は7月の『闘道館』で私のジャーベ講座を受けたばかり。今度は本場メキシコで本物のマエストロから講義を受けることになる。かつて週刊ゴングの企画でアレナ・メヒコのリングを貸し切ってタリスマン、アトランティス、リンゴ・メンドーサとジャーベの連続技を実演してくれたことがあった。だから、今回、白羽の矢を飛ばしたわけ。

 初日にはEMLL2代目のご当主サルバドール・ルテロ・カモウ翁が来場してオープニングのテープカットをするらしい。カモウさんにお会いするのは楽しみだ。おっと、13日には前日記者会見があるみたいだ。そこにはミル・マスカラスやアトランティスらが出席し、私も列席するらしい。

 で、私はイベントで何をするのか。初日には『ビバ・ラ・ルチャ』のメキシコ出張版として栗栖正伸と奥村茂雄の師弟対談が用意されている。そのMCをする。3日目には出張『ビバ・ラ・ルチャ』第2弾。エル・サントやマスカラスなどエストレージャのマスクを手掛けた老舗マスクメーカー、ラヌルフォ・ロペスの孫アレハンドロ・ロペス・レイジェス(ロペスV世)とのトークイベントがマッチメークされている。偉大な祖父ラヌルフォ、父レオポルドの話をたっぷり聞きたいと思う。


※クリスチャンのEXPOのPRにWWEのシン・カラが駆けつけた。

 さて、2日目にはイベント会場の特設リングで試合が行われる。メインはミル・マスカラス&ドス・カラス&アトランティス&ビジャノ5号vsカネック&ウルティモ・ゲレーロ&ネグロ・カサス&スコルピオ・ジュニアの8人タッグ。セミのレジェンド6人タッグはソラール&マノ・ネグラ&ビシャノ4号vsフェリーノと栗栖&奥村師弟コンビ、この他にジュニア(2世)たち8選手による敗者マスク剥ぎマッチ、ミセッド、女子の試合が組まれている。女子はマリセラ&サネリー&白川美奈vsダリス&アマポーラ&メタリカ。デビュー2戦目で大丈夫か!? クリスチャンお気に入りの美奈さんは3日目にも試合をするらしい。まだ私の知らない企画やイベントがいろいろありそうだ。

 日本に帰ったら下記のイベント(本版のビバ・ラ・ルチャ)があるけど、その前27日には『GスピリッツVol.48』が発売される。私は入稿完了! そちらもお楽しみに。来週の水曜日にはEXPOやアニベルサリオの様子をレポートできるかもしれない。

『ビバ・ラ・ルチャVol.38 嗚呼、愛しのゴング創刊50周年秘話Part2〜竹内学校 鉄の掟〜』
■日時 2018年10月6日(土) 開場12:30 開始13:00
■会場 新宿・ネイキッドロフト(東京都新宿区百人町1−5−1 百人町ビル1F)
■チケット 3000円(当日3500円)※飲食費別
■出演 “ドクトル・ルチャ”清水 勉
■司会進行 パニコXX
■電話予約 ネイキッドロフト03−3205−1556(16:30〜24:00)






(C)辰巳出版