[終了]みんなのプロレス検定ドリル

【Q351】
 1997年6月、『ベスト・オブ・ザ・スーパージュニア4』はエル・サムライvs金本浩二が決勝戦となった。マスクを剥がされてしまったサムライだったが、最後は垂直落下式リバースDDTで勝利している。では、試合後、マスクを破られたサムライはどんな姿で記者会見を行ったのか?

【Q352】
 1974年23月に行われたアントニオ猪木vsストロング小林の日本人大物対決。この試合は前代未聞のルールで行われたが、そのルールとは?

【Q353】
 小橋建太、ジョニー・エース、パトリオットのユニット名『GET』(グローバル・エネルギッシュ・タフ)が発表されたのは1997年6月6日の全日本プロレス日本武道館大会のこと。小橋は決意を表すかのように、試合以外にもリング上である行動をとっている。その行動とは?

【Q354】
 1994年12月に設立された大日本プロレス。その旗揚げ3周年を記念して大日本プロレスタッグ王座が創設された。強引に参加した邪道&外道の他、岡野&中牧、ナガサキ&志賀、田尻&谷口など大日本勢も当然参加し、バトルロイヤル形式で争われたが、優勝したのは意外な他団体同士のコンビだった。初代からいきなりベルトが他団体に流失してしまう形となったが、ズバリこのタッグチームとは?

【Q355】
 そして、そのわずか4日後に行われた初防衛戦の相手とは?

※答えはページ下段へ










【Q351】金色のオーバーマスク姿
【Q352】90分1本勝負
【Q353】コール時にそれまで使っていたオレンジのジャンパーを客席に投げ入れた。
【Q354】石川孝志&木村健悟
【Q355】越中詩郎&齋藤彰俊




Next>>
[終了]みんなのプロレス検定ドリルトップ
(C)辰巳出版