[終了]みんなのプロレス検定ドリル

【Q356】
 1992年3月1日、新日本プロレス横浜アリーナ大会でヤマハ・ブラザーズがエキシビジョンで復活した。対戦相手として、ブラック・キャットとある若手選手がタッグを結成。キャリアでは圧倒的に劣るものの、ヤマハを相手に大健闘した、その選手とは誰?

【Q357】
 1988年10月、アメリカに遠征した藤波辰巳が、オレゴン州ポートランドでザ・グラップラーに勝利。あるシングルタイトルを奪取したのだが、そのベルトの名はなに?

【Q358】
 1978年11月、新日本プロレス後楽園ホール大会で開幕した『プレ日本選手権』。優勝したのはアントニオ猪木。では、猪木と決勝戦を争い、卍固めで無念のギブアップを喫した準優勝者は誰?

【Q359】
 1996年9月、1年3ヶ月のアメリカ武者修行を終えたクロサワこと中西学が、帰国前のインタビューで日本のマットへかける意気込みを英語で表現した。その言葉とは?

【Q360】
 1997年7月、IWGPジュニアヘビー級王座のベルトが新調され、当時の王者に授与されたのだが、そのレスラーとは?

※答えはページ下段へ









【A356】山本広吉(現・天山広吉)
【A357】PNWヘビー級王座
【A358】ヒロ・マツダ
【A359】I have a energy too much
【A360】エル・サムライ




<<Back  Next>>
[終了]みんなのプロレス検定ドリルトップ
(C)辰巳出版