[終了]みんなのプロレス検定ドリル

 2月20日(金)はアントニオ猪木66回目の誕生日ということで、今週は『猪木特集』です!!

【Q381】
 1961年5月25日、日本プロレス富山大会で、アントニオ猪木(当時は猪木寛至)がジャイアント馬場とシングル初対決。同日デビューのライバル同士だったが、この戦いでは猪木が苦汁を舐めた。では、猪木が敗れた技とは?

【Q382】
 2001年2月18日、新日本プロレス両国国技館大会に、ホームレス姿の猪木が登場。リング上である選手の参戦を示唆し「正式なオファーがありました」とブチ上げた。当時、ドーピング問題&マリファナ所持疑惑の渦中にあった選手だが、それは誰?

【Q383】
 1984年7月、猪木にとって業界の大先輩が新日本プロレスの顧問に就任。猪木がマスコミの前でガッチリと握手を交わした、その人物とは?

【Q384】
 1985年12月、新日本プロレスがハワイに遠征。18日、猪木はこれまでライバル関係にあったある大物ガイジン選手とタッグを組んだ。それは誰?

【Q385】
 1971年3月26日、アメリカ・ロサンゼルスのオリンピック・オーデトリアムで猪木がジョン・トロスのUNヘビー級王座に挑戦して、これに勝利した。その後、新日本プロレスに参戦したトロスは、猪木をシングルで破るなど、猪木のライバルの1人として名を残すことに。では、この実力者トロスのニックネームとは?

※答えはページ下段へ










【A381】羽交い締め(フルネルソン)
【A382】マイク・タイソン
【A383】吉原功
【A384】アンドレ・ザ・ジャイアント
【A385】ギリシャの黒鷲




<<Back  Next>>
[終了]みんなのプロレス検定ドリルトップ
(C)辰巳出版