[終了]みんなのプロレス検定ドリル

【Q541】
 1998年2月のキングダム解散以降、垣原賢人の戦場は全日本プロレスとなり、そこで高山善廣&ゲーリー・オブライトと再会する。では、その3人の俗称は?

【Q542】
 1962年4月に開催された『第4回ワールドリーグ戦』に19歳の猪木寛至が初出場。全敗に終わったが、次期エース候補の片鱗を見せつけた。このリーグ戦で猪木は「ロニー・エチソンが使っていたのを見て」と、時折ある技を使用していた。それは?

【Q543】
 1988年8月13日、UWF有明コロシアム大会で、山崎一夫が高田延彦に勝利。第二次UWFの試合結果では唯一となるフィニッシュとなった。それは?

【Q544】
 2000年7月8日、全日本プロレス後楽園大会に石川雄規が出場。タッグマッチで渕正信と対戦した。川田利明と“王道プロレス”の一翼を担う渕に対し、リング上で初めて向かいあった“猪木信者”石川の取った行動とは?

【Q545】
 1973年3月6日、大田区体育館大会で開催された新日本プロレス旗揚げ興行に豊登が登場。その後、現役復帰に向けトレーニングを始めた豊登が、社長レスラーとなった猪木の試合を採点。何点と評した?

※答えはページ下段へ












【A541】U−TOP
【A542】ジャイアント・スイング
【A543】片エビ固め(初期ルールは3カウントあり)
【A544】仰向けに寝転んだ(猪木−アリ状態)
【A545】50点




(C)辰巳出版