[終了]みんなのプロレス検定ドリル

【Q256】
 99年5月5日に横浜文化体育館で開催された『FMW10周年記念興行』。メインイベントでは冬木弘道vs黒田哲広のFMW認定二冠統一選手権試合が行われた。しかし、この試合終了後、客席から無数のゴミが投げ込まれ、暴動寸前の緊急事態に陥ってしまう。では、なぜそのような事態になってしまったのか?

【Q257】
 新日本のリングで実現した日本初の髪切りマッチの対戦カードとは?

【Q258】
 外国人選手の引き抜き合戦の最中、アントニオ猪木、坂口征二、ジャイアント馬場のトップ会談が行われた場所はどこ?

【Q259】
 長与千種が最初に引退したのは89年5月6日の全日本女子横浜アリーナ大会だが、この大会にはアメリカ人選手が多数出場し、ある大物レスラーが特別レフェリーとして来日している。その大物レスラーとは誰?

【Q260】
 ジャイアント馬場の死去を受けて99年5月に全日本プロレスの社長に就任した三沢光晴が、社長として最初に行った試合の対戦カードは?

※答えはページ下段へ。








【A256】伊藤豪レフェリーが冬木側の反則を容認し、スローカウントなどを続けて勝利。さらに、冬木がコミッショナー代行就任を勝手に宣言したため。
【A257】アントニオ猪木vsラッシャー木村
【A258】ハワイ
【A259】ニック・ボックウインクル
【A260】三沢光晴&垣原賢人vs大森隆男&高山善廣




<<Back  Next>>
[終了]みんなのプロレス検定ドリルトップ
(C)辰巳出版