[終了]みんなのプロレス検定ドリル

【Q276】
 2001年4月、PRIDEで活躍する藤田和之が、古巣・新日本プロレスの大阪ドーム大会に参戦することになった当時、藤田はあるボクシングジムで打撃を特訓していた。元WBC世界王者が経営している、そのジムとは?

【Q277】
 日本のプロレス史上、最も古い観客暴動事件は、1954年8月8日に起こっている。引き金となったのは、ハンス・シューベル&ルー・ニューマンの太平洋岸タッグ王座に力道山&遠藤幸吉が挑戦した試合で、王者組のラフファイトに観客が激怒し暴動に。では、その事件が起こった会場はどこ?

【Q278】
 1974年3月19日、蔵前国技館で行われた王者アントニオ猪木と挑戦者ストロング小林によるNWF世界ヘビー級選手権試合は、言わずと知れたプロレス界に残る名勝負のひとつだが、この試合を裁いたレフェリーは現役レスラーだった。当時、国際プロレスと太いパイプを持っていたその選手とは誰?

【Q279】
 1995年3月26日に開催されたWAR両国国技館大会で、天龍源一郎はヨコヅナと激突。試合は天龍がラリアットで勝利したものの、ある凶器を左腕に押し当て放った一撃だっただけに、釈然としない結末となってしまった。では、天龍が使用した珍しい凶器とは?

【Q280】
 2003年11月30日、パンクラス両国国技館大会のリングに上がった顧問・船木誠勝は、所属選手に突然の衝撃提言。現在のところ実行されてはいないが、あまりに厳しい内容に客席がどよめいた。波紋を呼んだ“船木発言”とは?

※答えはページ下段へ。








【A276】沼田ボクシングジム
【A277】東京体育館
【A278】清美川梅之介
【A279】スタンガン
【A280】パンクラスismの解散




<<Back  Next>>
[終了]みんなのプロレス検定ドリルトップ
(C)辰巳出版