[終了]みんなのプロレス検定ドリル

【Q281】
 1974年8月29日、全日本プロレス後楽園ホール大会で、ジャンボ鶴田がシングルマッチで初メインを飾った。試合は惜敗に終わったものの、デビュー10ヶ月にして堂々たる戦いぶりで大器の片鱗を見せつけた。では、その時の対戦相手は?

【Q282】
 1990年12月20日、パイオニア戦志が半田市民ホールを開催。これデビュー戦となる2選手がエキシビジョンながら対戦しプロのリングを踏んだ。両者ともその後のプロレス界でなくてはならない選手に成長するのだが、その2選手とは?

【Q283】
 1998年8月8日、新日本プロレス大阪ドーム大会で蝶野正洋がIWGPヘビー級王座に挑戦。王者・藤波辰爾をSTFで破り、念願の初戴冠を果たす。G1は幾度も制しながらもIWGPヘビー級ベルトにはなかなか届かなかった蝶野だが、何度目の挑戦で手に入れた?

【Q284】
 2002年8月、全日本女子プロレスの堀田祐美子が、フリーのアジャ・コングへ対戦を要求。GAEAを主戦場としてたアジャは、この一方的な要求に対し「この条件なら受ける」と堀田に無理難題を突き付けた。さて、アジャの提出した条件とは?

【Q285】
 1990年後期、WWFでは日本人軍団KAIENTAIが大活躍中だった。栄華を誇るマネージャーヤマグチ・サンは、1998年6月のオハイオ大会で、ウラ若き“現地妻”を披露。後日、ヴァル・ヴィーニスとの不倫関係が発覚するこの現地妻の名前は?

※答えはページ下段へ










【A281】ドリー・ファンクJr.
【A282】齋藤彰俊と金村ゆきひろ(現・キンタロー)
【A283】8度目
【A284】ギャラ1億円
【A285】キヨコ・サン




<<Back  Next>>
[終了]みんなのプロレス検定ドリルトップ
(C)辰巳出版