[終了]みんなのプロレス検定ドリル

【Q331】
 1962年5月24日、『第4回ワールド・リーグ』決勝戦で、力道山がルー・テーズを撃破。日本のファンの前で初めて鉄人超えを果たしてみせた。1−1のイーブンで迎えた3本目、力道山はテーズのミスを逃さず体固めで勝利。テーズが犯してしまった痛恨のミスとは?

【Q332】
 2001年6月6日、新日本プロレス日本武道館大会に、全日本勢が大挙参戦。5vs5シングル対抗戦で火花を散らした。エル・サムライ、稔が敗れ2連敗を喫し、後がない新日本勢からは、飯塚高史が登場。しかし、鋭いキックでアゴを撃ち抜かれ、半失神状態になりレフェリーストップ負けを喫してしまう。では、飯塚を葬ったその選手とは?

【Q333】
 1999年1月23日、リングス日本武道館大会で、連勝街道を突き進む金原弘光が遂に敗れた。金原の13勝目を阻んだ選手は誰?

【Q334】
 1982年3月26日、全日本プロレス越谷大会で、ジャイアント馬場vs天龍源一郎の最初で最後のシングル対決が実現。馬場がキャリア6年の天龍に貫禄を見せつけ勝利した。では、馬場が天龍を仕留めたフィニッシュは?

【Q335】
 2000年10月31日、『PRIDE.11』大阪城ホール大会で、小川直也が佐竹雅昭と対戦し、スリーパーホールドで勝利した。この一戦を応援するべく登場し、両者への応援歌を熱唱した大物ミュージシャンとは?

※答えはページ下段へ









【A331】ドロップキック失敗で後頭部から落ち、脳震盪
【A332】長井満也
【A333】ヴォルク・ハン
【A334】河津落とし
【A335】桑田佳祐




<<Back  Next>>
[終了]みんなのプロレス検定ドリルトップ
(C)辰巳出版