[終了]みんなのプロレス検定ドリル

【Q341】
 1991年9月1日、新日本プロレス大阪府立大会で、橋本真也がある選手からシングル初勝利をもぎ獲る。すでに“破壊王”の片鱗を見せていた橋本が、シングルで0勝4敗と大きく負け越していた選手とは?

【Q342】
 1997年7月6日に開催されるWAR両国大会に向け、マスコミを通じて折原昌夫が参戦をアピール。折原は一昨年11月にWARを離脱し、FMW、東京プロレス、FFFと渡り歩いていた。WAR参戦をブチ上げたその時の折原の主戦場は?

【Q343】
 2003年5月31日、WJ広島大会で大森隆男vs長州力のシングル初対決が実現。アックス・ボンバーでリキ・ラリアットを粉砕した大森だったが、なぜかカバーにいかず、意外な技で3カウントを奪った。客席を微妙な空気にした、大森のフィニッシュとは?

【Q344】
 TPGが来襲した1987年12月27日の新日本プロレス両国大会で、ある選手が凱旋帰国。暴動事件ばかりクローズアップされるこの大会だが、いきなりの王座挑戦&奪取でインパクトを残している。その選手とは誰?

【Q345】
 1968年1月24日、台東体育館でルー・テーズがTWWA世界ヘビー級王座から転落。ジュニアヘビー級の選手に敗れるという波乱が起きた。元NWA王者同士の対決でもあったこの一戦。鉄人テーズを破る快挙を成し遂げた選手とは?

※答えはページ下段へ












【A341】越中詩郎
【A342】IWAジャパン
【A343】グラウンド・コブラツイスト
【A344】馳浩
【A345】ダニー・ホッジ




<<Back  Next>>
[終了]みんなのプロレス検定ドリルトップ
(C)辰巳出版