[終了]みんなのプロレス検定ドリル

【Q161】
 98年4月4日に開催されたアントニオ猪木の引退試合で対戦相手を務めることが出来ず、さらに新日本の坂口征二社長に暴行を働いたとして謹慎処分を受けた小川直也。では、その再起戦が行われた意外な団体とは?

【Q162】
 坂口征二の長男で、現在は総合格闘家として活動している坂口征夫は1997年に結婚しているが、その媒酌人を務めたのは誰?

【Q163】
 77年10月25日、アントニオ猪木はプロボクサーのチャック・ウェップナー戦と異種格闘技戦で激突。6Rに逆エビ固めで勝利している。実はウェップナー戦が決定する前、ある大物ボクサーが内定していたのだが高額ギャラがネックになり中止になっている。では、その選手とは誰?

【Q164】
 97年に両国国技館で開催された『格闘技の祭典』でタイガーキング(初代タイガーマスク)&4代目タイガーマスクvs2代目タイガーマスク(金丸義信)&3代目タイガーマスク(金本浩二)のタッグマッチが実現した。では、この試合のレフェリーを務めたのは誰?

【Q165】
 アントニオ猪木は生涯、カール・ゴッチとのシングルマッチを全5試合行っている。では、その対戦成績は?
※答えはページ下段へ









【A161】K−1
【A162】武藤敬司(夫妻)
【A163】ジョージ・フォアマン
【A164】ザ・グレート・サスケ(ブラック・タイガーのマスク着用)
【A165】2勝2敗1分




<<Back  Next>>
[終了]みんなのプロレス検定ドリルトップ
(C)辰巳出版