[終了]みんなのプロレス検定ドリル

【Q196】
ジャイアント馬場が海外修行から帰国した直後、『第5回ワールド・リーグ戦』の前夜祭において、ある大物外国人選手とエキシビションマッチを行っている。その対戦相手は?

【Q197】
インター王座防衛を続けていた若き日の馬場だが、1968年6月25日・愛知県体育館大会において、ボボ・ブラジルに敗れ、ベルトを明け渡している。では、この時点で何連続防衛を果たしていた?

【Q198】
1973年に開催された『第1回チャンピオン・カーニバル』。決勝に勝ち進んだ馬場を待ち受けていた対戦相手は?

【Q199】
1985年2月5日の東京体育館大会において、タイガー・ジェット・シンを相手にPWFヘビー級王座の防衛戦を行った馬場。この試合で馬場は16年ぶりにある技をフィニッシュとして使用している。その技は何?

【Q200】ジャイアント馬場が生涯最後の試合を行った会場はズバリどこ?
※答えはページ下段へ






【A196】キラー・コワルスキー
【A197】21連続防衛
【A198】マーク・ルーイン
【A199】コブラツイスト
【A200】日本武道館(1998年12月5日)




<<Back  Next>>
[終了]みんなのプロレス検定ドリルトップ
(C)辰巳出版