[終了]みんなのプロレス検定ドリル

【Q241】
 1992年に発売された監督・三池崇史、原作・梶原一騎のVシネマ『人間兇器 愛と怒りのリング』の主人公を、俳優・新藤栄作とともに務めた女子レスラーとは?

【Q242】
 新生UWFに6度も来日しながらも、一度も勝利できなかったガイジン選手がいる。140キロの身体を生かし意外と器用な一面も見せていたのだが…。その残念な選手とは誰?

【Q243】
 1976年2月、長州力が長期の海外遠征から帰国する。アントニオ猪木の後継者と期待されていた長州に付けられた当時のニックネームとは?

【Q244】
 1995年7月18日、平成維震軍・札幌中島体育センター大会で『平成維震軍vs昭和維新軍6大シングルマッチ』が開催された。綱引きマッチで試合が決定し、第一戦に登場した後藤達俊は寺西勇を迎撃。バックドロップを出すことなく、ある技で勝利を収めた。その試合のフィニッシュホールドは?

【Q245】
 1998年1月18日、新東京プロレス後楽園大会で上田勝次が引退。キックボクシング・ルールで行われ、5R1分59秒、KOで敗れ去った。では、キックにも関わらず試合を受け、上田に引導を渡したプロレスラーとは?

※答えはページ下段へ










【A241】工藤めぐみ
【A242】ジョニー・バレット
【A243】新・若獅子
【A244】ギロチンドロップ
【A245】ジョージ高野




<<Back  Next>>
[終了]みんなのプロレス検定ドリルトップ
(C)辰巳出版