新日本プロレス
『POWER STRUGGLE』
11月8日(土)大阪・大阪府立体育会館 観衆7500人(超満員札止め)

▼第0試合15分1本勝負
タイガーマスク、×フエゴ
vs
BUSHI、○マスカラ・ドラダ
(6分42秒 飛びつき回転エビ固め)

▼第1試合30分1本勝負
ロッキー・ロメロ、アレックス・コズロフ
vs
○マット・ジャクソン、ニック・ジャクソン
vs
×TAKAみちのく、エル・デスペラード
(7分33秒 片エビ固め※モア・バング・フォー・ユア・バック)

▼第2試合30分1本勝負
矢野通、○桜庭和志
vs
×鈴木みのる、飯塚高史
(4分25秒 キドクラッチ)

▼第3試合『NWA世界ジュニアヘビー級選手権試合』60分1本勝負
×チェーズ・オーエンズ(王者)
vs
○獣神サンダー・ライガー(挑戦者)
(9分27秒 片エビ固め※垂直落下式ブレーンバスター)
※ライガーが新王者となる

▼第4試合30分1本勝負
真壁刀義、内藤哲也、本間朋晃、×キャプテン・ニュージャパン
vs
カール・アンダーソン、ドク・ギャローズ、○バッドラック・ファレ、高橋裕二郎
(9分47秒 片エビ固め※バッドラックフォール)

▼第5試合『IWGPジュニアタッグ選手権試合』60分1本勝負
×KUSHIDA、アレックス・シェリー(第38代王者)
vs
○カイル・オライリー、ボビー・フィッシュ(挑戦者)
(17分29秒 片エビ固め※チェイシング・ザ・ドラゴン)
※オライリー&フィッシュが第39代王者となる。

▼第6試合『IWGPジュニアヘビー級選手権試合』60分1本勝負
○田口隆祐(第69代王者)
vs
×タイチ(挑戦者)
(15分18秒 片エビ固め※どどん・ジ・エンド)
※田口が2度目の防衛に成功

▼第7試合30分1本勝負
×ヨシタツ
vs
○AJスタイルズ
(12分58秒 エビ固め※スタイルズクラッシュ)

▼第8試合『NEVER無差別級選手権試合』60分1本勝負
○石井智宏(第5代王者)
vs
×後藤洋央紀(挑戦者)
(17分15秒 片エビ固め※垂直落下式ブレーンバスター)
※石井が初防衛に成功

▼第9試合30分1本勝負
棚橋弘至、○飯伏幸太
vs
オカダ・カズチカ、×YOSHI-HASHI
(15分56秒 片エビ固め※フェニックススプラッシュ)

▼第10試合『IWGPインターコンチネンタル選手権試合』60分1本勝負
○中邑真輔(第10代王者)
vs
×柴田勝頼(挑戦者)
(17分5秒 片エビ固め※ボマイェ)
※中邑が初防衛に成功



トップ
(C)辰巳出版