KYリカースタッフの独り言

浜松「花の舞酒造」へ、
お客様と酒米の稲刈りに
行ってきました♪




10月6日(土)に静岡県浜松市にある日本酒蔵「花の舞酒造」の
「蔵見学&稲刈り体験バスツアー」へお客様と一緒に行ってきました!


今回のバスツアーは、過去最高の応募者数の中から、見事当選されたお客様とKYリカースタッフで行く、
「日本酒セミナー」「花の舞酒造蔵見学」「酒米稲刈り体験」が出来る特別なバスツアーでした。


日本酒セミナーでは、蔵人と直接お話しできる機会に、
私達もびっくりするようなマニアックな質問が出たり、みなさん興味深々にお話を聞いていました。




セミナーが終わると、いよいよメインイベント「稲刈り体験」

花の舞酒造が実際に酒造りに使用する、山田錦の稲刈り体験を行いました。
実はこの山田錦、春の「田植え体験ツアー」にてKYリカースタッフと、一緒に参加したお客様が植えたんです。
春に植えた苗が、こんなに大きく育ち穂を垂らす稲となり、なんだか嬉しくもなりました。


稲刈りの前に、刈った稲を束ねる縄をワラで編む体験をしました。
「編み方は、お正月のしめ縄と同じだけど、編む向きが違うんだよ」と農家の方に教えていただきながら、
初めはみなさん苦戦していましたが、慣れると楽しくてどんどん編んじゃいました。




その後、KYリカースタッフもみなさんと一緒に田んぼに入り、稲刈り体験スタート!
酒米って、普段食事する食米とは違い、粒がとても大きいんです。
なので、食米よりも稲穂の重みで、倒伏してしまう可能性が高いので、育てるのが大変なんですよ。
そしてなりより、雨で開催が危ぶまれていましたが、稲刈りの時間帯だけ止む奇跡!




午後は、花の舞酒造の美味しい日本酒を飲みながらの昼食。
通常、商品として販売されていない、出来立て搾りたての生原酒や、花の舞酒造の人気商品、
今回は、秋口という事で、お燗にぴったりのお酒を、常温とお燗で飲み比べてみたりもしました。


お燗に向いているのは、乳酸が豊富なお酒なんです。
乳酸に熱を加える事で、旨味に変わるのでお燗にすると美味しくなるんです。




帰りのバスでは、恒例のクイズ大会!
今日一日、勉強した日本酒の事、花の舞酒造の事などを問題とした3択クイズ。
すっかり意気投合したお客様どおし、楽しい時間を過ごすことが出来ました。


ツアー終了後には、
「花の舞酒造のお酒が好きだから、実際に行けて良かった」
「すごく楽しくて、ますますKYリカーが好きになりました」
「もっとたくさん企画して欲しい」
など、嬉しいお言葉や、お礼のお言葉をたくさんいただきました。


ご参加された皆様、本当にありがとうございました!

そして、今回は残念ながら落選してしまったお客様、
ご応募いただけなかったお客様、また来年の春、「田植え体験ツアー」を早くも計画中です。


応募期間など決定しましたら、店頭告知、メルマガなどでお知らせいたしますので、
是非、その際はご応募ください。



トップへ戻る