(株)おめめどう
◆初めて来られた方へ◆

6.自閉症や発達障害の人にどんな支援が必要なのか 4.感覚が自閉症でない人たちと違う
(2012/05/24)

 自閉症スペクトラムの人は何に困っているのでしょうか。続きです。

「感覚が自閉症でない人たちと違う(暑い・寒い・熱い・冷たい・うるさい・静か・(触れるものが) 痛い・(触れるものが)不快など。またこの「違う」は過敏な方向に行くこともあれば感じにくい方向に行くこともあります)」

 これは例えば音。

「自閉症や発達障害でない人」が特に気にならないような小さな音、あるいは聞こえてはいるけれど雑音として無視できる音に対して、すごく苦しまれることがあります。

 苛々もするし、本来できるはずの作業ができなかったりもします。

 その対応としておめめどうは「イヤーマフ」や「イヤーフレックッス」「イヤーエキスプレス」をご用意しています。


イヤーマフ


イヤーフレックス


イヤーエクスプレス

 これで今まで行けなかった所へ行けたり、作業効率が上がったりすることもあります。

 しかし「『初めて♪イヤマフ』と出会う」のエピソードなどもありますので、くれぐれも頑張りすぎないようにお気をつけ下さい。

 暑い・寒いなどに関しては、衣服の調節など「四コマメモ」や「どうしてメモ(おにぎりメモ)」などで見えるように説明してあげるのもいいかもしれません。

 また視覚に関しては視覚優位ではあっても、情報が見えすぎるのがつらかったり、注意があちこちに行ったりということもあるかもしれません。

 そのために ちょっとした壁(パーティション)、ブースが助けになることもあります。

 おめめどうで今は取り扱いが ありませんが「ぽっしぇ」さんではパーティション「Kakurenbo」(かくれんぼ)が販売されています。


かくれんぼ

 おめめどうは、本人も周囲の人も居心地よく暮らせる考え方や、コミュニケーション支援・その他の支援のための商品を提供して行きます。

※ご参考「おめめど うグッズは、どこに活かせるか」箇条書きで書いています。詳しい説明はありません。

「7.科学的証拠とエピソード」へ


◆初めて来られた方へ◆トップ
トップ|◆初めて来られた方へ◆|◆お知らせ◆|◆グッズのあるいごこちのいい暮らし◆|◆暮らしの記録◆|◆一部のグッズの紹介◆|◆書籍の紹介◆|◆携帯メールマガジン「おめめどう通信」◆|◆支援相談メーリングリスト「ハルネット」◆|◆おめめどうのこと◆
パソコンやスマートフォン用サイト
「おめめどうネットショップ」
 どうぞ、おめめどうにお気軽にお問い合わせください。
メールでのお問い合わせはこちらまで 
◎電話とFAX 0795944667
(スタッフがいるのは平日午前午後の短い時間となります。不在が多いですのでメール・FAXが便利です)