■ほんとうに開運する「龍神画」を一挙公開!
■切って飾れる、パワー入り特大絵画8点つき!
■医師、経営者、高野山の名僧も激賞!
【価格】
900円+税

【ISBN】
978-48376-6466-6





珠玉の開運画が
全30点!


【危機一髪、龍神と金の光】
災いを福に転ずる


【金の龍神と梅】
芯の強さ


【金の龍神と金の川】
豊かさの流れ


【二体の龍神と満月】
共存共栄

★このほか全30点のパワー入り絵画を掲載。それぞれの絵には著者の開運メッセージも。

この本について

Q 龍神ってなに?
A 「強引さと冷静さを併せもつ最強の神です」

龍神は全国各地の寺社でまつられ、開運隆盛・金運守護・縁結びなどのご利益のある神とされています。
でも、そのような特殊な場所でなくても、龍神はいつも、私たちの身の回りをすいすい飛び回り、私たちを守っています。



Q 絵を見るだけで、なぜ開運?
A 「龍神が味方しやすい状況が整うからです」

龍神を味方につけると、「金運」が急上昇します。
金運は、生きる上での全体運のかなめ。「お金よりも心がたいせつ」と言うかたもいるようですが、お金がなければ心の豊かさは保てません。
心に余裕がなければ、目標成就に向かって一生懸命に努力することも、誰かを愛し、たいせつにすることもできません。
金運がなければ、その他の運もけっして開きませんし、あなたもその周囲の人たちも幸せになれません。
飾った龍神画を眺めていると、生き方や考え方が変化し、龍神が味方をしやすい状況が整います。誰でもできることです。
龍神によって道が開けば、全面的に運気が好転するでしょう。



Q ほんとうに開運するの?
A 「さまざまな開運体験が寄せられています」

著者のあいはら友子先生が開運画を描き始め、今年で20年。
開運したかたは数えきれないほどです。
絵を眺めているかたからは
「臨時収入が次々舞い込んだ!」
「再就職がかない、困窮生活にピリオドを打てた!」
「仕事で表彰され、パートから正社員に!」
「高額の臨時収入で、住宅ローンを返済!」
「シングルマザーは、宝くじに連続当選!」
「不景気でも過去最高益を達成!」
など、さまざまな開運体験が寄せられています。
自分の願望を明確に描きながら、絵を眺めるといいでしょう。

目次

はじめに
―誰でも龍神を味方にできる!

<巻頭特別企画>
高野山の龍神伝説

第一章
大金運到来!
「龍神の開運絵画」


第二章
龍神の絵と
「金運を導く生き方」


第三章
龍神の絵を
医師・大学教授らも大絶賛!
奇跡体験が続々

著者


あいはら友子
日本画家(『美術年鑑』『美術市場』認定)。女優。中央労働災害防止協会認定心理相談員。高野山真言宗僧籍取得。高野山宝亀院福寿会理事。
兵庫県生まれ。関西学院大学卒業。1978年、NHKドラマのヒロイン役で女優デビュー。
1988年より「開運富士」を描き始める。『富士と鳳凰の絵』『空海の星占い』(ともにマキノ出版)、『金宿星占い』シリーズ(徳間書店)など著書多数。
絵画個展のスケジュールは、あいはら友子のオフィシャルサイト、または開運ブログ参照。



ゆほびかトップゆほびかGOLDトップ
会員登録はこちらご登録情報の変更
友達に教える
よくあるご質問お問い合わせ
プライバシーポリシー

(C)MAKINO SHUPPAN