GOLD特集の読みどころ

「大分の卑弥呼」謹製のお札です

「私、卑弥呼の生まれ変わりなんです」

「伝えるべきことが、テレビのテロップのように目に見えるんです」

ムムッ、怪しい?

いえ、あやしいはあやしいでも「妖しい」の漢字のほうが似合う大分美女、釘宮弥生先生が初登場します。

代々霊感の強い家系に生まれ、地元ラジオ局のレポーターを4年、フリーのレポーターを4年務め、無料相談を始めたらたちまち1500人突破、満を持して講演活動を始められたばかりの、今、最もフレッシュで人気急上昇中の先生です。

この釘宮先生に、2012年を幸せに過ごせるように願いを込めた「笑福お札」を作ってもらい、雑誌にはさみ込みました。
「福」という漢字を、100種類の書体で表したものの中から、「人が笑っているように見える」などの4つを選び、お札にしたものです。
財布や名刺入れに入れておくと、思わぬ幸運が転がり込んでくるかもしれませんよ。



ゆほびかトップゆほびかGOLDトップ
会員登録はこちらご登録情報の変更
友達に教える
よくあるご質問お問い合わせ
プライバシーポリシー

(C)MAKINO SHUPPAN